門協会認定アドバイザー サッチェルサカイの門鑑定
只今門鑑定は特別鑑定のみ受け付けております。

【必ずご確認ください】

- 門認定アドバイザーのサッチェルより -

こんにちは 門認定アドバイザーの サッチェルです。

○門学とは?
 
世の中には
占いや鑑定術はたくさんありますが、
 
大多数の方は
それらの占いや鑑定術を
生かす事ができていない結果と
なってしまっているのではないでしょうか?
 
 
もし、
占いや鑑定術を本当に
生かす事が出来ているのであれば、
世の中は幸せを手にした人で
溢れているはずだと
僕は考えているのですが、
如何でしょうか?
 
 
結局、
世の中にはこれほどまでに、
占いや鑑定術が溢れているのに、
 
細かすぎて・・
難解すぎて・・・
枝・葉すぎて・・・
 
結局どうしたら良いのかが分からない・・・・
 
その原因は、
現在、高校生なのに、
いきなり大学のゼミに参加しているような
状態。
 
もしくは
漫画ハンター×ハンターで
念能力が発動していないのに、
机上で「こんな念の必殺技にしよう」
と研究しているような状態。
 
つまり、
基礎ない状態で、
自分自身の「幹」がない状態だと
僕たち門協会は認識しております。
 
 
基礎や幹がないから、
 
だから、
きっと、
大多数の方が
鑑定術を活かす事ができずにいて、
 
その結果、
幸せになっている人がほとんでいない状態に
繋がってしまうのでは??
と僕は認識しているのですが、
如何でしょうか?
 
 
また、
枝・葉をしっかり理解しているはずの
鑑定術師、自身が
しっかり鑑定術を活かしているのか?
本当に自分自身の理想のライフスタイルを
手に入れているのか??
 
この圧倒的な「財」・「官」の時代において、
お金に困らない生活がしっかりできているのか?
 
 
僕はかなり疑問に思えてしまうのですが、
如何でしょうか?
 
よくある、
何とかの占いの館の薄暗い部屋で
パーテションに区切られた狭い場所で
1日中過ごす・・・
 
そもそも、ビジネスの基本である
「集客」ができていないという事に繋がっていると
僕は認識できているのですが、
如何でしょうか?
 
 
僕たち門協会では
この疑問の答えとして、
 
「順番が間違ってる」
 
と認識しております。
 
 
つまり、
多くの占いや鑑定術が枝・葉まで扱う中

門学では、

最初は枝・葉の追求は一切行わない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
一、いきなり枝・葉の追求では結果がでない現状がある
一、結果として、効果がでなく遠回り。
一、だから門学では最初は枝・葉の追求は一切行わない
一、門学では枝・葉よりも生まれながら門である「幹」が重要
一、しっかりした「幹」の発動こそが鍵
一、「幹」の発動で川の流れに乗ったような変化が現れる
一、もちろん門学にも中級編、上級編で枝・葉の追求はある
一、「幹」の発動後に枝・葉でさらに「幹」が強化
 
 
生まれながら門である「幹」こそが重要で、
しっかりした「幹」の発動こそが鍵。
 
だから、
僕たちは
鑑定して終わりではありません。
 
 
同じ事に興味がある仲間と
楽しみながら、
しっかりした「幹」の発動までの
サポートとなっております。
 
 
そして、
門が発動したならば、
 
 
門学の中級編、上級編へと
ステップアップして、
枝・葉を活かし
さらなる門の発動強化を
していきたいですね。
 
 
○子育てに関して
 
母子留学等の
海外での子育てのお話をよく聞きますが、
門学的にはとても心配しております。
 
なぜなら、
子供それぞれで門が違うからです。
 
親から見れば幼少期の内から、
・国際感覚を身につけた方がきっといいはずだ
・語学ができた方がきっといいはずだ
・親が困った事を子供には経験させたくない
などなどと、しっかりした理由があると思いますが
 
でも・・・
お子様の門と両親の門は違います。
 
お子様が、
活発に外に出て感覚や経験しながら成長する門のなら
母子留学等は良いかもしれませんが、
 
内にこもって自分の世界と向き合う事が
得意な門の場合には・・・

本当は子供自身が海外に行きたくないと
考えている門の場合には・・・
 
きっと両親が望んだ真逆の結果となってしまう・・・
そんな展開が考えられてしまいます。

実際の門鑑定の中でも、

「子供が延々と一人遊びをしています。
周りのお友達と協調できていなくてとても心配です・・・」

こんな相談を受けた事があります。
実際にお子様の門を調べた結果は修門。

修門は自分の好きな研究を行なっている時が
一番心地良いので、延々と続く一人遊びは
まさに修門の動きをしていた事になります。

門学としては、修門は
無理に協調する必要はないので、
「うちの子は、ハマると周りが見えないので
気にしないでね〜」と
周りのママ友には説明して、
お子様がやりたい一人遊びを
やりたいだけやらせておく事が
門学としてはお勧めとなります。

ちなみに僕は、
中学の長男(月創門:特級創門)と話す時には
 
僕:
「よ!我が家の天才君、調子はどうだい?」
 
と、枕詞に「天才」をつけて
とにかく褒めます。
 
「勉強しろ!」とはこちらからは一切言いません。
本人がやりたい事を応援するスタンスです。
 
一方、
高校生の長女(陽官門:特級官門)には
 
僕:
「勉強しなさい。しっかり机に向かいなさい」
 
いつも勉強しろしろ言っております。
 
長女からの
 
・勉強合宿に行きたのだけと・・・
・英検の試験に申し込みたいのだけど・・・
・衛星通信の授業を取りたいのだけど・・・
 
勉強や資格に関する事に関しては
すべてOKしております。

長女には勉強しなさい
長男にはやりたくない勉強はやらなくていい

といった流れで、
門によって、僕の発言を大きく変えております。
 
なぜなら、
僕と長女の門が違うから。
僕と長男の門が違うから。
長女と長男の門が違うから。
 
子供たちには、
生れながらの門通りの
特定の門が尖りに尖った
スペシャリストになってもらいたいからです。
 
 
○鑑定後の感想を頂けました。
 
門メンバーKさん:
セルフチェックをやってみたりしましたが、
どうも自分ではしっくりきませんでした。
早く自分の生まれながらの門を知り、すっきりして前に進みたい!
という気持ちが強くなっていきました。
サッチェルさんの門鑑定に参加させていただいたのは、
Facebookでサッチェルさんのお人柄に触れ、
どうしてもお会いして鑑定していただきたいという気持ちが
強くあったからです。
鑑定を受けて自分の進むべき方向性、すべきことが明確になってすっきりしました。
子供達の門もみていただいたのですが、子供一人一人への実際の声がけや
接し方を具体的に示してくださり大変参考になりました。
子供と接するときに迷いが少なくなりました。
自分一人で悩んで悶々としている時間がもったいないです。
一刻も早くサッチェルさんの鑑定を受けて、自分の門を知り、固定してください!
 
 
  
門メンバーMさん:
門は自分の持っている強みだと感じています。
四柱推命鑑定を受けましたが、門の事だけに絞って
もう一度深堀りしたいと思い、サッチェルさんの鑑定会に
申し込みました。
アフターフォローや門鑑定を受けた仲間の人達と情報を
共有できるメリットもあります。
最初緊張しましたがとても親しみやすく、説明が凄く
わかりやすかったです。
そしてこちらから聞いた事には100%で返すという姿勢が
伝わって来てとても頼もしかったです。
あと、サッチェルさんはほとんどの語尾が言い切りであったり、
質問だとしても確認する為の質問だったりと言葉に迷いが無くて
凄いと思いました!
サッチェルさんは疑問に思う事でもアドバイスでも、こちらの為に
誠心誠意答えようとされるのでとても信頼出来ますし、親しみやすい
雰囲気を持たれているので安心出来ます。
門はもちろん自分にも使えますし、家族や職場の人間関係にも使えますし
知って損はないと思います。
少しでも迷う気持ちがあったらサッチェルさんに鑑定してもらった方が
いいと思います!
 
門メンバーYさん:
門を使いこなせたらすごいんだろうなと、思っていましたが
イマイチ理解しきれなかったし、活かせていなかったです。
 
自分のセルフチェックが正しいのか確かめたいのと、
はっきりと門が
認識できたらもっと面白くなるのではと思ったからです。
あと実際に門を活用してとても活躍されているサッチェルさんに
お会いしてみたかったので。
 
とにかく早く鑑定を受けれてよかった!の一言です。全く縁がないと
思っていた門だったので、自分の考えで行動していたらぶれまくって
いたと思います。門を認識するとこれからどうなるのか、川に流れる
ように変わる、とはどんな感じなんだろうと楽しみです。
 
自分の門が認識できてやってみたいことの方向性ができたこと。
あと家族の門がわかると、この門だったからなのかと理解できて
困ったところも納得。すーっと楽になった気がします。
 
鑑定を受けてから音声を聞くと、門の理解度が違います。
ああそうか、の連続。ほんと受けてよかったです。
 
正確、的確、丁寧に、例えをまじえてお話ししてくくれるので
わかりやすい。ちまたの占いなんて比べものにならないです。
 
迷うくらいなら1分1秒も早く鑑定をお勧めします。
悩む時間が無駄!!
 
門の5角形の矢印の見方、活用の仕方を教えてもらったのが
あとで音声を聞き直したときに理解しやすかったです。
 
では、これからもどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。
 
  
門メンバーYさん:
「実は四柱推命の事は多少知っていたものの、
ビジネスに特化した、「生まれながらのとらわれ」とは
何かは知らなかったので、興味がありました。
 
自分の強みや弱みが分からないことで、
どの方向に進むと良いかが分からなかった事で困っていました。
 
サッチェルさんとは以前スカイプした事があり、
真面目で正確なアドバイスをしてもらえそうに
感じたので参加しました。
 
した方がいい事と、なるべくしない方がいい事の
区別が分かったこと。
現状に合わせて、理解しやすいように
具体的な事例で話てくれたこと。
自分の生まれながらのとらわれが分かって、
とてもスッキリしました。
 
たぶん、
多数の方は何でもできる資質があるのですが、
逆にそこが本人の強みを相殺しているため、
突き抜けた存在になれないのだと思います。
サッチェルさんはそこを分かりやすく
アドバイスできる方なので、一緒にご自身の強みを
探って行くといいと思います。
サッチェルさんの鑑定はほとんど完璧だと思います。
 
偉そうに書いてしまいましたが、
私自身はとてもためになる時間を
一緒に過ごせて感謝しております。
今後も良きアドバイザーでいて下さい。
 
 
以上・・・
完璧とか最高とか
お褒めの言葉を頂けて
ナイト属性の僕としては至福ですね(笑
 
僕個人のお話となりますが、
2014年末までは、
僕はまだサラリーマンのような感じでした。
 
朝から、朝まで
スタジオで働いていました。
 
スタジオからの収入は
この先どんなに働いても、
増える見込みは一切見えてきませんでした。
 
 
しかし、
本日の僕は
 
「冒険家 兼 相談員。」
 
人生の流れが大きく変わっております。
 
自分の門の特性を生かして、
自分の好きな場所で、
自分の好きなライフスタイルを行っている。
 
毎日が休みで毎日が仕事といった
マインドセットの元、
 
自分自身の時間を相手に合わす事ができるので、
逢いたい人としっかり逢える選択ができ、
とことん自分と向き合う選択ができ、
明日を極度に恐れる事がなくなり、
今日を今まで以上楽しめるようになっています。
 
趣味 = 仕事
道楽 = 貯金
好きな言葉 = 節約
 
僕は2015年1月8日のお昼過ぎから
毎日ワクワクする冒険ができています。
 
 
こと「財」に関しても、
冒険家になりたての頃には
自分自身が引き寄せたい月収は
どうやって実現すればいいか
検討もつかなかったのですが、
 
今は、そこに行くための
道がはっきりと見えています。
 
きっと近い将来に、
引き寄せる事ができる認識を
僕はしっかり持っております。
 
門学的には
愚直に素直に着実に遂行出来る事も
りっぱなアビリティーです。
 
人間は向き不向きがあります。
自分にないアビリティーを
自分自身に求め続けるには
人生は圧倒的に短すぎるはずです。
 
自分にないアビリティーは手放し、
そのアビリティーを
持っている誰かに任せた方が、
この「財」・「官」の時代には
圧倒的に効率が良いと
僕たち門協会は認識しております。
 
この世界では
幹(ブラしてはならない縦軸)である
自分自身の囚われの門を認識するだけで
あっという間に環境が変化してきます。
 

幹である生まれながらの門を認識している人と
幹である生まれながらの門を認識していない人では
 
見える景色も環境もがらっと変わってきます。
 
だから、
一番の土台である
生まれながらの門を
発動させる事が
 
僕たち門協会の
第一のテーマとなっております。
 
ナイト属性の僕は、
僕を信じて、
僕と時間を共有してくれた
仲間の為に僕が一生懸命になった時に、
能力が最大限「発動」されます。
 
僕を信用・信頼してくれる仲間は
しっかり受け止めますので、
いつでも飛び込んで来て欲しいです。
 
門協会認定アドバイザー
サッチェルより
 
追伸
当日はぜひ録音機器をお持ちになって
何回も聞いて頂き、さらなる門力のアップに
お役立て頂けると嬉しいです。
 
【必ずお読みください。】
・株が上がる下がるやこの事業は上手く行く行かない等、
お答えできない事もあります。
 
・10年ごとの気運や毎年の気運等の細々した枝、葉は
門学の中級、上級の学問の為、
お話できませんのでご了承ください。
 
僕の門との相性問題で、
対面での鑑定を断念する事もあります。
※その場合はSkype鑑定を提案します。
====================
 
本鑑定会参加ご希望の場合には、 以下の申込フォームより申込をお願いします。

ご登録後に連絡事項をメールにて連絡させて頂きますが、迷惑メールフォルダに分類されるなど、正しくメールが受信できないケースが多く確認されております。

情報は、「 info@fuusui.net 」から送付させて頂きますので、以下のリンクより、メールの振り分け設定を必ずお願い致します。

門協会認定アドバイザー サッチェルサカイの門鑑定